公益社団法人 千葉県獣医師会    
会員専用ページ
 
HOME  > 獣医師会について >産業動物分野
 
 産業動物分野
 ◆獣医師会について
 沿革
 ◆95年宣言
 ◆情報公開
 倫理綱領
 ◆入会案内
 ◆小動物臨床分野
 ◆産業動物分野
 ◆公職衛生分野
 ◆県獣年次大会演題一覧
 ◆関連資料

    
千葉県は、日本酪農発祥の地とされる江戸幕府直轄の「嶺岡牧」を
基に発展した酪農をはじめとし、御料牧場を中心とした馬の生産など
伝統と豊かな土地資源と温暖な気候に恵まれ、近年は首都圏における
食料供給基地として、養豚、養鶏が発展し全国有数の畜産県となっており、
安全で健康な乳・牛・卵など畜産物の提供に努めています。
この他、馬も2.5万頭飼育され、競馬あるいは乗馬など
人とのふれあいや娯楽の提供などを担っています。

これら家畜の健康を守っているのが、産業動物関係の獣医師です。
家畜の診療はもとより、病気の予防、高病原性鳥インフルエンザ・口蹄疫などの
農場における伝染病防疫、家畜の飼養衛生管理の指導、
牛乳の搾乳衛生指導など、家畜飼育農家の主治医、コンサルタントとして
地域経済の振興に日夜努力しています。



また、適切な産業動物医療の提供を通じ、人獣共通感染症の蔓延防止や
畜産物の安全性を確保し、国民の健康と食の安全・安心に寄与しています。



主として家畜の診療、病気の予防、受精卵移植など家畜の改良に従事している
産業動物関係の獣医師は、農業共済団体獣医師約80名、
産業動物開業獣医師約30名、家畜伝染病などの防疫、予防衛生に従事する
家畜保健衛生の獣医師約100名、その他農協や会社関係獣医師約150名など、
およそ360名近くの獣医師が千葉県獣医師会員として所属し、
各方面で活躍しています。


◆主な業務◆

●牛・馬・豚・鶏など家畜の診療
●病気の予防(検査、駆虫、ワクチネーションなど)健康検査(ドック)
●家畜伝染性疾病の防疫(国内防疫、動物検疫)
●家畜飼育農家の指導(飼養管理・経営指導など)
●家畜の改良・増殖(人工授精・受精卵移植など)
●家畜の疾病に関する試験研究
●動物医薬品の安全性の確保
●野生傷病鳥獣の診療、保護

 

 活動内容  動物病院を探す  ペット関連情報  会の活動を支える  各種お知らせ  獣医師会について
 負傷動物救護
 傷病野生鳥獣救護
 マイクロチップ
    普及促進

 わんわんパトロール
    運動

 福祉介護犬支援活動
 動物愛護活動
 学校飼育動物
 社会科研修
 実習生受入
 会員動物病院一覧
 傷ついた動物を
  保護したら

 傷ついた野生の
  鳥獣を保護したら

  
 狂犬病予防接種
 ペットの病気
 ペットのしつけ
 災害時のペットの対応 

 賛助会員紹介
 賛助会員入会案内
 募金ご協力の
     お願い
 学会・セミナー情報
 人と動物の絆基金
 アクセス
 リンク
 個人情報保護方針

 サイトポリシー
 沿革
 95年宣言
 情報公開
 倫理綱領
 入会案内 

 小動物臨床分野
 産業動物分野
 公衆衛生分野
 県獣年次学会
   抄録一覧

 関連資料
 公益社団法人 千葉県獣医師会
 〒260-0001 千葉県千葉市中央区都町463-3
 TEL 043-232-6980
copyrightⒸ  2002- Chiba Veterinary Medical Association All rights reserved.